ボツになった原稿・・・:武田隆のCGMに進路を取れ:ITmedia オルタナティブ・ブログ


旧来の「編集」は無効化され、代わりに「検索」が登場する。
企業CGMはエンターテイメントとして楽しくなくちゃダメで、一見何でもないコミュニティの裏側に緻密な設計が必要なんです。

クラウドソーシングとプロとアマの境界について - 酒と漫画と歴史と腐女子


そういう「書き手」と「読み手」の仲介としての「編集者」
誰でも作品を作れるようになった今だからこそ仲介となる人が必要となる。

タグ「CGMの現在と未来」を含む新着エントリー - はてなブックマーク


CGMを語る場

CGMの現在と未来に行ってきたよ!中編:伊藤博之さん「初音ミク as an interface」 - AIR CONTENTS


「コンテンツはコミュニケーションの媒介をしろ」

CGMの現在と未来に行ってきたよ!前編:剣持秀紀さん「歌声合成の過去、現在、未来」 - AIR CONTENTS


「素人でも簡単に作れる」というわけではなく、道具の入手性や場所によりハードルが少し下がっただけである。
そこには技術的ハードルがあり、それによる参入障壁がコンテンツのクオリティを保証している